その他引っ越しにまつわること

引っ越ししたら盛り塩で開運!?盛り塩の役割と方法を紹介!

引っ越しして盛り塩を置き、家の中を清めてみませんか?

これから長く住む新築物件、以前知らない人が住んでいた賃貸物件では、しっかり邪気を払って気持ちよく新生活をスタートさせたいですよね。

盛り塩をすることで気分がリフレッシュし、ポジティブな思考になったり、物事がうまく進んだりするかもしれませんね。

この記事では、引っ越しして盛り塩が気になっているあなたに、盛り塩の意味や方法についてお伝えします。

盛り塩とは

お店の入り口や家の玄関先で見かける盛り塩は、なぜしているかご存じですか?

盛り塩の役割と、引っ越しをして盛り塩を置く意味について紹介します。

盛り塩の役割

盛り塩は日本古来からある儀式で、邪気を払って空間を清めることを目的に行われます。

神道では塩には強い浄化作用があるとされ、塩を高く積むことで神様が降臨しやすいと言われています。

葬儀に参列し帰ってきたら、玄関先で体に塩をかけて清めることはありませんか。

香典返しの中にも清め塩が入っていることがありますが、塩を使って穢れ(けがれ)を払い身を清める儀式が日常的にも行われています。

盛り塩は魔除けの他に、良い気を導く開運の役割も担っているそうですよ。

引っ越して盛り塩を置く意味

新築物件に引っ越しして盛り塩をするのは、建築に携わった人たちの気が残っているので浄化するために行われます。

また賃貸物件では、前に住んでいた人の邪気を払うためにも盛り塩を行うことがいいとされています。

引っ越しして新生活が始まるという節目において、盛り塩をすることで気持ちがリセットされたり、前向きになれるかもしれないので、ぜひ試してみてくださいね。

引っ越しで盛り塩をする方法

盛り塩の作り方は?

盛り塩で使う塩

盛り塩に使う塩は、海水由来の天然塩が適していると言われています。

料理で使う塩は成分が調節されているので厳密には避けたほうがいいですが、天然塩がなければ使っても問題ありません。

引っ越し後の忙しい時期に天然塩を買いに走るほどでもないと思います。

また、神社にはご祈祷された清め塩が売っています。

神社で入手した塩なら、ご利益もありそうで安心ですよね。

盛り塩をする皿

盛り塩を置く皿は、白の小皿を使ってください。

100均などで売っている、無地の白色の皿で大丈夫ですよ。

塩の盛り方

塩は大さじ3杯ほどを使って、白の小皿に三角形か円錐型に盛ります。

成型しづらい場合は、霧吹きで軽く水を吹きかけると綺麗に成型できますよ。

三角形や円錐型は神様が降臨しやすい形と言われています。

神社の境内の砂も円錐形に盛られるいるのを見たことがあるかもしれませんが、これも同じ意味です。

盛り塩キットもあります

海水由来の天然塩と白の小皿を準備するのが大変という方には、全てがキットになった商品があります。

盛り塩器とヘラもセットに入っているので、塩を綺麗に盛ることができますね。

楽天:清めの八角盛り塩セット

Amazon:八角盛り塩セット+清めの塩500g付き

盛り塩はどの場所に置く?

玄関

引っ越しして盛り塩を置くなら、まず玄関に置くのがいいですよ。

玄関の外側の両サイドに1つずつ置きます。

集合住宅などで廊下が共有になっている場合は玄関扉の内側に置いてください。

玄関に盛り塩を置いたら、玄関と部屋の窓を開けて換気しましょう。

風が通り抜けて部屋全体が清められますよ。

水回り

トイレ、キッチン、お風呂などの水回りは風水的に悪い気が溜まるところとされているので、盛り塩を置くと浄化されます。

キッチンは水と火も使う場所なので、盛り塩を置くことで安全に料理ができればいいですよね。

部屋

リビングや寝室など、長くいる部屋に盛り塩を置くことも効果的です。

部屋の四隅に一つずつ置くことで、悪い気が浄化されてリラックスして過ごせるそうですよ。

盛り塩を部屋に一つだけ置いても問題なく、邪気を吸収すると言われています。

寝ているときは無防備な状態になるので、邪気が集まる盛り塩を近くに置くことは避けたほうがよさそうです。

寝る前には盛り塩をベッドや布団から離れた場所に置くか、片づけてから寝てくださいね。

盛り塩はいつまで置く?

引っ越しして盛り塩を置く時間は、1~3時間で効果があるとされています。

置く時間や交換の目安は所説ありますが、継続して盛り塩を置くなら1~2週間ごとに交換するのがおすすめです。

汚れたり形が崩れたりしたときは、その都度交換してきれいな状態を保つようにしてくださいね。

盛り塩の片づけ方は?

お清めが終わった盛り塩は、ゴミ箱に廃棄で問題ありません。

ただ、使い終わった盛り塩には邪気が付いていると言われており、ゴミ箱の中に長時間置いておくことはあまりよくありません。

そのためゴミはできるだけ早めに回収してもらうことがいいと思います。

また、盛り塩を水に流すと邪気を流すということでいいと言われる一方、流す際に霊が流れ出て部屋に戻るという考え方もあります。

あなたの気持ち次第ということもありますが、いずれにせよお清めが終わったら、きちんと片づけることが肝心ですね。

安く引っ越ししたいなら一括見積りを利用しよう

一括見積りをすることで、業者はライバル業者と競う形となり、安い料金を提示してもらいやすくなります

3項目入力するだけで簡単に見積りできます。

無料で引っ越しの一括見積もりをはじめる

 

まとめ

引っ越しして盛り塩が気になっているあなたに、盛り塩の意味とやり方についてお伝えしました。

引っ越しして盛り塩をすることで、邪気を払い開運を呼び寄せることができます。

盛り塩の方法は、白の小皿に天然塩を高く盛り、玄関などに置いて換気をします。

お清めが終わったら塩はゴミ箱に廃棄してください。

迷信かと思うかもしれませんが、引っ越しして新生活がスタートする時期に盛り塩をすることで気分がリセットされますよ。

気持ちがリセットされることで前向きに考えることができれば、何事もうまく進むようになっていくかもしれませんね。

盛り塩をして、明るい新生活のスタートを切ってくださいね!

安く引っ越ししたいなら無料一括見積りを利用しよう

一括見積りをすることで、業者はライバル業者と競う形となり、安い料金を提示してもらいやすくなります

無料でできるし、3項目入力するだけで簡単に見積りできます。


無料で引っ越しの一括見積もりをはじめる

「大量の電話がくるんじゃないか?」と心配であれば、一括見積りを利用した体験談も記事にしているので参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)